【美容外科ナースが教える】小陰唇縮小手術(ビラビラ切り)の満足度は9割以上の理由

小陰唇縮小手術をたくさん看てきた美容外科ナースのもん吉 😳 です。

美容外科手術の中でも、小陰唇縮小手術通称「ビラビラ切り」は特殊な手術。

豊胸や脂肪吸引、二重まぶた手術と違って、あまりオープンにできないだけに患者さんは一人で悩みがちです。

でも、じつはビラビラ切り手術は満足度の高い手術だって知ってましたか?

もん吉が美容外科ナースならではのリアルなお話をしますね。

アメリカでも小陰唇肥大で悩んでいる人が多い

美容形成先進国のアメリカでこんな研究があります。

小陰唇縮小手術を希望した女性の理由は以下のようでした。

小陰唇縮小手術を受けた理由

 

①性交中の痛み

②水着から小陰唇がはみ出てしまう

➂ぴったりとしたズボンをはいた時の不快な感じ

④ふとしたときに小陰唇がねじれる

⑤コンプレックス感

⑥薄いウェアを穿いたとき目立ってしまう

⑦パートナーからの否定的意見

どれもお悩み「あるある」ですよね。

小陰唇縮小手術を受けた女性の満足度は90パーセント以上!

この論文は30年にわたって小陰唇縮小手術を受けた女性を調査した大規模なものですが、

これによれば、どの場合でも手術の満足度は常に90%、術後合併症はほとんどない。とのこと。

現役ナースのもん吉もこれには同意します。

豊胸や脂肪吸引、フェイスリフトなどの手術に比べて小陰唇縮小手術の患者さんは満足度が高いんです。

 

満足度の高い理由① とにかく小さくなればいい

という要求水準の低さにあります。

豊胸手術であればただ大きくすればいい、だけじゃなく形や位置などいろいろこだわりポイントが出てきます。

一方で、小陰唇に関しては私たち女性はほかの人のものを見たこともないので「美しい小陰唇」というのをあまり知りません。

だから小さくなっただけで満足なんですよね。

 

満足度の高い理由② 合併症が極めて起きにくい

小陰唇縮小手術はきわめてシンプルで、もっといえば簡単な手術です。

切って縫い合わせるだけです。単純な手術ほど術後の感染やトラブルのリスクが低くなります

実際にもん吉は、小陰唇縮小手術後で合併症を訴えてきた患者さんをただの一人も知りません。

だから、ほかの手術に比べて安心で満足度の高い手術と言っていいのです。

 

選択肢が多すぎるのが悩みの種

患者さんにとって満足度が高い手術であるのと同時に、医師にとっても「いい手術」です。

クレームが少ないし、メスと糸だけで手術ができるので大がかりな麻酔器など設備投資も要りません。

だからいまこぞっていろんな医師が小陰唇縮小手術を始めているのです

美容外科だけでなく、皮膚科や婦人科、外科といったあらゆるクリニックで小陰唇縮小手術をみかけるようになりました。

もん吉はこの手術を10年前から担当していますが、当時小陰唇縮小手術をやっているクリニックは都内でも10件程度でした。

いまでは80件以上のクリニックで取り扱われています。

いくら安心な手術とはいえ、その中で上手い下手はあります。

「儲かりそうだから小陰唇縮小手術もやろうか 😎 」

てな感じで片手間に手術をやっている医師もいます。当然上手ではありません。

こういうクリニックには行ってほしくないですね。

皆さんが安心して、さらに満足度が高いクリニックで手術が受けられるよう、もん吉は情報発信していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です